2009年08月30日

土曜の成果

きのうはコマネズミのごとく走り回った一日でした。

朝はいつもの平日とあまり変わらぬ時間に起床し、魚を食いに。
ついで自分用と家族用に、魚・卵・キムチなどを買出し。
母親から重い野菜を頼まれていたので、松戸南部市場へ。
はずれの方に、産直物販店があり、農園から

直接梨が入ってくる。10個程度で¥500は激安。
それからタマネギとジャガイモを調達。市価よりは安めか。
丸々太ったメガサイズのピーマンも20個ばかり。
スーパーで売ってる赤ピーマンのサイズですな。

サンマだけはうちの近くのスーパーの方が安かった。
市場だと一匹200〜250円なのに、ウチの近くだと4匹500円だから
ざっと半値。サイズと脂の乗りは大して変わらんはずなのに。

ウチへ帰ってから大回転で洗濯物の仕分け、サンマの調理、
冷蔵庫の整理を片付けて、昼過ぎまで忙しかったので
松戸市場の魚屋で買ってきた寿司をつまみます。7カン350円は
ネタのよさを考えると安いかも。

で、夕涼みでいつもの山梨に釣行。2時間半でこれです。
ヤマメ&鮎

本流のやつは食いが悪く、細い流れの小さい淵を丁寧に探ったら
なんとかこのぐらい。珍客が1匹。とっときの日本酒を開けて
塩焼きにて美味しくいただきました。

帰りは渋滞を避けて山梨側の入浴施設でしばらくまったり。
深夜の帰宅でしたが、とりあえず疲れは取れたようです。
さあ、これから練習、っと。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月10日

一足お先に秋の美味

今宵のメニューはサンマの塩焼き、ではなく煮魚。

おとつい、大型の新鮮なものを3本ばかり買い求め、
1匹半を刺身に。3匹はいっぺんに食べられないので
後で食べられるものを作ろう、と煮魚を思いつきました。

傍らに転がるのは圧力鍋。そしてカフェオレボウル。
ボウルの中に、筒切りにしたサンマを並べて立て
酒で割った醤油にみりんと砂糖、昆布の切れ端一片、
それからショウガの薄切りを入れる。
ラップで覆って40分ほど圧力鍋で蒸してやりました。
煮物だからといって少量調理が不可能ではない、ということ。

結果。缶詰買うのがアホらしくなるほどウマイ。
甘みは抑えられるし、骨も食べられ、
トロケる脂の旨味を堪能できます。
これでレパートリーが一つ増えた。冷凍物でも
使える手口でしょうね。


写真はあえて載せません。どうぞ想像してみてください。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月02日

2009年 米東海岸ツアー 第5日(4月28日)

なかなか書いている暇がなかったんですが、今日はちょっとだけ時間があるので内容追加。
ボブ・ジョーンズ大学でのコンサートのあと、朝食チケットを渡してもらっていたので
カフェテリアまで行くと、片道徒歩15分。いい運動でした。コーヒーとマフィンが1個ずつ。
誰かがオヤツ用に道中調達したリンゴのお残しを一緒に片付けます。女子軍団の一部が、
時間ぎりぎりまでゲストハウスにあったコインランドリーにかかりきり。少し出発が遅れました。
私は前夜のうちに完了(笑) 
昼飯はイタリアン。道中窓を見上げると、飛行機雲が交差。高度差があるので空中衝突では
ありませんが、微妙な画像だなぁ。

0428-001.jpg0428-002.jpg0428-003.jpg

本日の会場ノース・カロライナのローリーは、いわば一つの山場。 州都ということもあり
ベルについては極めて盛んな土地柄です。
0428-006.jpg0428-004.jpg0428-005.jpg

このときの模様、会場でフォローしていた人がいました。せっかくなので、URLを張っておきます。
http://cmcphersonphotography.blogspot.com/2009/05/for-ringers-only.html
スライドショーがついてます。
会場の教会(North Raleigh United Methodists Church)の世話人の方が

アメリカハンドベル組合(AGEHR)のこの地域(AREA 3)の会報に、うちのことを何か書いていました。

この文書の19ページの下の方に、書いた人の顔写真入りで出てます。ちょっとデータが重いですが。
http://www.areaiii.org/bog/archive/bog_09_may.pdf

論評はお任せします。オマケを少し。左は本番前にいただいたクラムならぬクラブ(蟹)チャウダー。
右は、その夜お世話になったお宅にいたわんこが、ブレイクダンスを披露するの図。
犬種的にはジャック・ラッセルと近いようで、好奇心が強くて頭がいい。翌朝、起こしに来てくれました。

0428-007.jpg0428-008.jpg

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライヴ明け

南足柄・青森とライヴが多かったので、7月は釣りに出かける間もありませんでした。
昨日は久しぶりに、ホームグラウンドにしている大月の釣り場へ。
渋滞を避けて早く帰って来るべぇと、ウチを6時半ごろ出て行ったのに中央道下りは早くも渋滞。
一度八王子で下りて、国道20号大垂水峠経由のルートを選択。相模湖ICから中央道に乗りなおしです。

おかげで、所要時間はさほど差がなくとも、休憩を入れながらストレスなく走れました。

最初の1時間ばかりは場所が悪くハヤばっかし。これが30cmクラスの大物なら
気も晴れるんですが、子供の遊び相手みたいなサイズばかりで。
場所を移したら途端に大当たり。たった15分ぐらいでヤマメとニジマスを10匹ほどゲット。
以前は1日がかりで10匹当たれば多いほうだったので、魚の密度が上がったのか
腕が上がったのか(笑)エサを投げ込んだ途端、根がかりかと思いきや魚がかかっていたり、
ものすごい反応っぷり。ニジマスなんかそろって25cmぐらいあります。まるで釣堀。

大漁

気をよくして、新しい釣り場の開拓ということで、都留市まで川をさかのぼってきました。
上流だけに、底まで見えるほど水質がよく、魚から見破られそうですが
しっかり3匹追加してきました。一人では食べきれないので実家に差し入れ。

帰りは小仏トンネルの渋滞を避けて早く上がったにもかかわらず、
首都高でボカチンやらかしたのがいたおかげで、なかなか都心方向へたどり着けない。
夕方だったので裏道もあまり役に立ちませんでしたとさ(-_-);
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月28日

虹!

駅を降りたら、周りの人が、ケータイ片手に見上げてる。
雨上がりの、ほんの数分ぐらいの出来事。

090727_1849.jpg
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

ちょいとリアルタイムに戻って

今日は興が乗って、スーパーで仕入れたアジを
刺身となめろうに造って一杯やっています。
なめろうやタタキだと、3枚おろしのヘタさ加減も
とりあえず気にならず、安価で美味しい思いができます。

刺身用に皮を引いたアジが2匹半で¥398、丸ごとのアジが1匹¥98とくれば
自分で料理しない手はありませんて。
この時期、イワシの新鮮なやつが手に入れば、そちらも美味しい。
関東のイワシは、梅雨入りごろが産卵期で「入梅イワシ」
といって脂ののりがピークを迎えます。
もちろん、浦安魚市場で仕入れることができればおそらくベストですが
仕入れの量が多くなりすぎ、全部を刺身で食することが
なかなか叶わないのが難点、というか、美味なうちに食べきれないことに
なりかねない。唯一救済策は、煮魚にしておくことぐらい。

新鮮なイワシは塩焼きでもウマイのです。これなら3枚おろしの必要もなく、
煙の出ないガスグリルがあれば簡単。ぜひお試しを。

ところで、今年はすでにサンマが解禁されちゃってるようですね。
季節感も何もあったものじゃない。ウマイ時期だけを狙って出漁し
適切な価格で売るようにすれば資源保護にもなるし消費者も喜ぶと思うんですけどね。

生が出回る一方で、在庫処分の冷凍品が投売りされちゃってる。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年 米東海岸ツアー 第4日(1)

めちゃくちゃ忙しいの何の。気がついたら梅雨入りしていて、
更新が3週間空いてしまいました。
現在のブログの時間は2009年4月27日月曜日です(殴)
この日はアトランタにあるコカ・コーラ博物館(http://www.worldofcoca-cola.com/)と、
マーティン・ルーサー・キングJr.記念国立公園(http://www.nps.gov/malu/)を回り、
ボブ・ジョーンズ大学で公演です。
道中、アインシュタインに引っ掛けた妙な広告が。オリンピック100年記念公園と、
メディアの総本山、CNNビルぐらいは押さえておかないと。
0427-001.jpg0427-003.jpg0427-002.jpg

コカ・コーラの本社ビル(多分)。真ん中の写真は博物館正面、コカ・コーラの生みの親
ペンバートン博士。せっかくですから、中で一杯ゴチになってきました。
「う〜い、おいちゃん、もう一杯」 「あんちゃん、そのへんにしときなよ」(ぉぃ)
0427-004.jpg0427-005.jpg0427-008.jpg

一歩見学コースに入ると、マッカッカでアメリカ〜ンな雰囲気♪懐かしいアノ人の姿も。 
0427-010.jpg
0427-009.jpg

コカ・コーラのゆるキャラ、ポーラー・ベア。日本じゃ見かけないけどね。みな大はしゃぎ。
なぜか左腕は動かさないんだよね、クマさん。ひとりの時はお座りして休んでます。
0427-007.jpg0427-011.jpg

キング牧師国立公園へ。例の有名なスピーチを刻んだ碑が入口にあります。
右はキング牧師の墓です。資料展示館を見てきたけど、差別が是となると
人間、残酷になること極まりなしという見本で、泣けます。
0427-012.jpg0427-013.jpg

公演会場のボブ・ジョーンズ大学。全米で唯一、
政府からの補助金をもらわず運営している大学だそうです。お上に遠慮して
言うべきことが言えなくなるということがないように、というこの見識。
コンサートの方は、学年末試験(アメリカの学年末は5月末)だったため
いたって静かな盛り上がりでありました。今日はここのゲストハウスに投宿です。
0427-015.jpg
0427-014.jpg

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月01日

2009年 米東海岸ツアー 第3日(2)

コンサート終了〜!PLとキャシーと一緒に、今晩お世話になるお宅へお邪魔します。 
奥さんの名前はキャロル、ダンナさんはマイク。1枚目はPLに撮ってもらいました。

0426-009.jpg

こちらのニャンコ、Cobweb という妙な名前がついてます。クモの巣といった意味だけど
あんまりカワイイから絡め取られるというわけ。私もやられました(^^;)
後ろで「新たな犠牲者ね」なんて、すっかり猫バカ。いいもん。
0426-008.jpg0426-012.jpg0426-011.jpg

↑上の右2枚はconfetti というパーティグッズ。キャロルさんお手製。
辞書引いたら、真ん中の色とりどりの紙のリボンのことを指すらしいけど、まぁいいや。
右の写真のように、中身を抜いたタマゴのカラに、この紙のリボンをたくさん入れて
きれいに染めるんですね。パーティ本番のときは、これを犠牲者の頭にグシャ!とやって
リボンが飛び散るのを楽しむそうで。実は2個とも日本にもって帰ってきてたりして。
でも1つは割れちゃってました。
さて、実はこの時点で夜中近く。お夜食だけいただいて早く寝ようかと思っていたら
酒が入ってます(@@)キャシーもPLも実はイケるクチ。私も好きなタチ。
たぶんキャロルとマイクとは二人とも知り合いなんでしょう、
そこらの引き出しやら冷蔵庫やら勝手に開けて大盛り上がり。ぼく、知ーらないっと(ぉぃ)
これがsouthern hospitality というやつか!?
0426-010.jpg
ワインの方はTrader Joe's の白、カリフォルニアものでした。
冷えた辛口は打ち上げ後によくしみる。

一晩明けて。外は野生の王国でした。左の写真はガチョウの一種。
渡ってきて繁殖期を迎えているものだから、これが空が白むと同時に喧しいの何の。
次の写真は、玄関のドアのすぐ脇で巣作りをする鳥さん。
それではお世話になりました。次はサウス・カロライナ州グリーンビルに向かいます。

0426-013.jpg0426-014.jpg0426-015.jpg

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

2009年 米東海岸ツアー 第3日(1)

ツアーに出発してから、もう1ヶ月たってます。
記憶が飛びきらないうちに、今日は4月26日の様子を。

この日はなんとかまともに起床できました。東に向かう分には
時差ボケは克服しやすいといいます。
日本に戻るとき、つまり西に向かうとなると、時差ボケはきつくなります。

現地時間の朝に合わせて、カフェインをとり朝食は少なめにする。
夜になったら夕食はややしっかり取り、過ぎない程度にアルコールを入れる。
こうすると比較的時差ボケが早く解消すると何かで読んでからそれを実行してはいますが
今回のツアーでは、初日の寝坊事件が示すとおり、あまり通用してません。

今日は手っ取り早く、昼食の風景から。
ヴァルドスタのホテルを出て、同じジョージア州のワーナー・ロビンズにある
アメリカ式民芸調の土産物屋兼レストランへ。
旅程表だとアウトバックかクラッカー・バレルかどっちかにいったことに
なってるけど、どっちか忘れてしまいました(ぉぃ)

0426-001.jpg 0426-002.jpg
困ったのは、このあたりから女子軍団のお残しが
こっちの皿にやってくるようになったこと。
少なめに注文して分け合うといっても、

それを上回る量が来るもんだから。でも、もったいない。
私のオーダーは味付けした米の飯の上に乗った
チーズ・タマネギ・マッシュルーム味のビーフだったかな。
ところがキャシーの注文でコーンブレッド
(トウモロコシの粉を水で練ってオーブンで焼いたもの)やら
ビスケット(某フライドチキンチェーンのと同じセンスのあれ)やら
大量に来ちゃったもんだから、結局お持ち帰り。
どこで食べることになるのかな。

ホテルを出てから昼食以外は夕方近くまで走り続け。
今回のツアーもそういうパターンが多いです。
夕方到着したコンサート会場の教会。
Church of the New Covenant Presbyterian Church
3330 Chestnut Drive, Doraville, GA

0426-004.jpg0426-003.jpg0426-005.jpg 
円筒形の建物といい、照明といい、宇宙船の内部のようなたたずまいの教会でした。
ここのお客様は熱狂的で、会場は盛り上がりましたね。
スタンディング・オベーションだけじゃなく、シャウトも入っていましたから。

0426-006.jpg0426-007.jpg

演奏前の軽い食事。パン、キャベツ入りツナサラダ、マカロニサラダ。
トライアスロンの前夜、カーボ・ローディングのようなお食事ですが
これ、意外にも演奏の仕事にはぴったりだったり。
右の写真は、私の楽屋においてあったおもちゃ。普段は幼稚園の一部屋らしいです。

続きます。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月19日

2009年 米東海岸ツアー 第2日(2)

さて、演奏会モード。今回のツアー、記念すべき初舞台の場所はここです。
Grace Covenant Presbyterian Church
1655 Peel Avenue, Orlando, FL
0425-011.jpg

 演奏会そのものは撮影できないまでも、雰囲気のあるカットを2枚。
だんだん緊張感が。
0425-014.jpg 0425-013.jpg

日本と違い、アメリカだとコンサートは
夕食が終わってからというのが相場。
演奏する側もリハーサルを終えるとゴハンの時間。
会場の有志が作ってくださいます。
久しぶりにアメリカの家庭の味。
今日のメニューはなんとこれが米飯。
日本では見かけること自体珍しい、
昭和40年代スタイルの電気釜からよそいました。
しゃもじじゃなくておたまなのはご愛嬌。
見た目もカレーに見えるけど微妙に違います。
でも美味でした。あとチョコレートケーキね。
0425-015.jpg 0425-016.jpg

暑いことは暑いんですが、日本と違って湿気が少ないので
普通のコンサート並みに暴れているのに、
汗のかき方が少ないのは福音。
2度目の夕日を見送って、コンサートが終わると
もう10時を回ってます。
今日はこのあとホテルまで215.54マイル(約345キロ)を
一気に移動するという、超強行軍。
コンサート会場近くのガソリンスタンド兼コンビニで
ガソリンとお夜食と水分を補給、フリーウェイをひた走って
となり(というか北側)の
ジョージア州ヴァルドスタの宿に着いたのが
夜中の2時でした。
0425-017.jpg 0425-018.jpg 0425-019.jpg

今日はこのへんで。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月18日

2009年 米東海岸ツアー 第2日(1)

翌朝。ドアのノックで目が覚めると、外につぶちゃん。

こいつぁマズイ。すっかり寝坊してしまった。
あわてて荷物をまとめて飛び出す。ホテルを出てから、
風呂用のタオルを置いていったことに気がついてorz。
あとでわかったんだけど、早く目が覚めた皆は
朝リハをやっていました。いや面目ない。
コーヒーとパンと果物を紙袋に入れてもらい、
車に飛び乗ってディズニーワールドの
マーケットプレースへ。のっけからいろいろシミるものが・・・・・
 (泣)スイマセンもうやだ〜(悲しい顔)

0425-001.jpg


車を降りたすぐそばに、噴水を囲むこぎれいな花壇。よく見ると・・・
 0425-002.jpg 0425-003.jpg

ディズニーグッズのショップにて。そこらじゅうショップだらけだったりする。
みんなして(私もだけど)みやげ物調達に気合が入ってましたね。
 0425-007.jpg0425-004.jpg
これ、ポリゴンじゃなくて、レゴでできてます。
0425-005.jpg

見慣れた黄色いクマがいたり、一年中クリスマスな土産物屋にはネズミさんが鈴なりだったり。
0425-008.jpg0425-011.jpg

ゴハンはつぶちゃん、えりちゃん、小島さんとT-REXカフェ。
3人分を4人で分け合って、それでもまだちょっと量が多い。肥えるわけだよ、アメリカ人。
0425-009.jpg0425-010.jpg

それにしても、まだコンサートは始まらない。
時差ボケにいつものボケを重ねて、果たしてこのあとどう出るか!?続きます。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月12日

2009年 米東海岸ツアー 第1日(2)

まだ4月24日の続きです。ホテルにチェックインして近くのレストランへ。ここで登場人物紹介。

0424-004.jpg


リーダーのとなりがPL。画面の一番右がキャシー。二人ともアタマが回るし、たくましくて元気。1年半前の西海岸ツアー以来の再会。いつも本当にお世話になっています。バン2台に分乗しての道中ですが、運転はずっと2人がやってくれています。再会を祝し、本日は全員多少おビールが入っております。

ワタクシのオーダーはチキン・ポット・パイ。クリームソース仕立てですね。サラダバーも追加して、野菜不足への備えも。

0424-005.jpg


上のは蒸してあるけど、こちらではブロッコリーを生でいただくことが結構あります。なれると意外とイケます。夕日をあとに、ホテルの会議室で最終リハーサル。今回、楽器製造元のマルマークから低音域(C3-F#3)と演奏用のスポンジ(テーブルの上に置く)を貸してもらいました(右写真)。後ほど、工場見学のリポートも追加します。


0424-006.jpg          0424-007.jpg


この日は一通り曲をさらいましたが、借りたベルの音質がうちの音と合わない感じがするので、ワタクシは工具片手に調整に専念。夜中近くまでかかってやっと使える状態にしましたよ。さて、その結果は・・・

今日はこのへんまでに。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月11日

2009年 米東海岸ツアー 第1日(1)

 それでは、書き込んでいきましょう。

April 24:           アメリカン航空 AA 176 
                            成田発 11:30 ------ ダラス/フォートワース着 9:00
  
         アメリカン航空
AA 1638 
                            ダラス/フォートワース発 11:00 ------フロリダ・オーランド着 14:30

成田から乗り込んだボーイング777は、エンジン2発の新型で静かなのはいいけど
エアコンの効きすぎで、しょっぱなというのに肩こりから頭痛になってしまいました。なんとかおさめたけど。
2発機での長時間洋上飛行は、万一空中でエンストしやしないかと思いますが何せ昨今のご時勢、4発の747(ジャンボ)より2発のほうが燃費がいいということになってるからしょうがない。機内食のハムをあと0.5ミリ薄くすれば全体で何人分稼げる、したがって軽くなる、ということが日常になっている世界です。
0424-001.jpg 
機内食はと言うと、ビーフを頼むとなぜか肉じゃが。チキンを頼んだ人はインドカレー(ナンつき)でした。ダラスまでは10時間半の道中。

余談だらけですが「ダラス/フォートワース」という表記、アメリカの空港には結構多いです。シアトル/タコマとか、ミネアポリス/セントポールとか。これは一つの空港がペアになった2つの都市をまかなっているということ。日本だと、規模は小さいけど池尻大橋とか祖師ヶ谷大蔵とかいったところ。

ダラス/フォートワース着。一度アメリカの入国審査を受けるんですが、メンバー全員行き先住所が同じだというので、質問攻めで散々な目に。いくつかの列に分かれて並んだのにもかかわらず、です。
なんとか国内線に乗継完了。日本の航空会社にはいないボーイング757と言うだけでも珍しいのに、これは空気抵抗減少と燃費向上のため、ウイングレット(翼の端の立ち上がったところ)を後付したもの。ボーイングが発表した当時は改造代の方が高くつくような燃料相場だったんですが、いまや昔以上に燃料の一滴は血の一滴。運航にかかる直接経費の1/3以上が燃料代なんです。

0424-002.jpg 

ようやくフロリダ着。少し蒸し暑いけど日本ほどではなく。きょうはこのへんまでに。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月06日

とりあえず帰国報告

明日はもう仕事で、いやだいやだぶ〜という感じです、はい。

デジカメに撮りためた写真とメモを元に、時間が空き次第ぼちぼちと
道中記を書き込んでいくことにします。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月24日

出動!

P090424.jpg

買い替えた車に楽器を積んで、これからツアーの始まりです。
続きは他のメンバーがリアルタイム版を書くでしょう。
私のは帰ってきてから小出しに。

Kiriku is GO!
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月21日

きょうは生存表明

車の乗換えから年度初めの多忙な行事、
アメリカ東海岸ツアーに向けた重量制限の厳しい旅支度、
そして練習と、ぎりぎりな生活が続く日々です。

おもわず「パトラッシュ、ぼく、もう疲れたよ・・・」などとボヤキのひとつも。

持っているデジカメ2台、いずれも旧世代で画質はまともでも
撮影枚数が限られるため、大容量のメディアを搭載できる機種を本日調達。
ズームはともかく、手ブレ補正は必須。


車の方はやはりアトレーの後継機(2世代ばかり後、現行機の1世代前)にしましたが
今までのが貨物車(でもシートが乗用)だったのに対し
今度のは乗用車登録(5ナンバー)なので、シートをたたんでも床がフルフラットにならない。

シート固定用の逆U字型の金具が5cmほど突き出してるんですね。
近所のホームセンターでスノコを何台か買って来て、ゴム足で高さをかせいで
ようやっとフラットな床を作ることができました。車内がヒノキのにおいであふれてます。
スノコの上から30cm角のカーペットマットを敷き詰めると、楽器のケースを引きずっても

傷がつきません。そのうち、写真で説明します。
MTのターボ車なのは私の趣味ですが、クラッチスタートシステムといって
クラッチを踏み込まないとエンジンが始動できない仕様になっていました。
搭載が義務付けられた最初の世代の車なのでしょう。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月31日

グッバイ、マイアトレー

P090329.jpgP090329a.jpg

きりくの結成当初から楽器の輸送に当たってくれたS80V、ダイハツ・アトレー。
総走行距離132789.9km、そのうち自分で走らせたのが10万キロあまり。

整備手帳によると昭和62年3月31日登録だから21年落ちということです。
いろいろ部品も交換したり、あちこちぶつけたり、自分でペイントしたり。
古い車のため、標準品の1DINオーディオが積めなかったのを
改造して積めるようにしたり、ドアパネルの内張りを自作したり。
ほとんど実寸大の模型みたいな扱いでありました。

車検整備に出した折、部品の交換コミで24万ばかりの見積もりが上がってきたので
もう限界と言うことでしょう、買い換えることにしました。
550ccマニュアルターボで、車自体軽いのでリッター15kmぐらいは当たり前に走れました。
車の一通りを教えてくれた車です。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月27日

電子レンジで焼きリンゴ

ちょっと1週間ばかし、風邪とストレスのせいか、お腹が下り気味でした。

見かけはわからんけど、1週間で3kgちょっと体重が落ちました。
(若い頃は、レコーディングで1日詰めていて、その日一日で数キロ落ちたことがありましたが。)

で、そんな状態でも、朝、家を出る前に何か腹に入れていかないとカラダがもたない。
とりあえずリンゴを剥いて齧ったら、これが「シャリッ」としない、うまくないやつに当たりまして。

電子レンジで火を通したらどうか、とふと思いついたワタシ。
リンゴを刻んで、かーるく砂糖をかけて

メリケンで仕入れてきたカフェオレボウルに入れて、3分チン。

これが予想外にうまかった。砂糖で甘くしてあるので、量は入らんけど
ヨーグルトやバターロールの添え物にはもってこいでしょうね。
レモン果汁で酸味のバランスをとる手もあるかな。

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

ゆかりん

育休中というのに、こないだ、もうちょっとで帰宅、というとこでケータイ電話が。
一体何事かと言うとパソコンのワイヤレスLANがつながらなくて、
Webにアクセスできなんだそうな。

識者としては、ノートPCかどうかまず確かめる。ワイヤレスLANのアンテナをON/OFFするスイッチが
ノートPCの一部にはついていることがあるので、メーカーと機種名を写メで送ってもらう。
スイッチがついてるはずだからねとアドバイスをしながら自宅へ急ぐ。

機種名が判明してメーカーのWebサイトに当たってみると
果たしてスイッチのついている型番。ここにスイッチがついてるからね、と
メールを送って一発解決。これがまたわかりづらい位置についてたりなんかして。
ありがたや〜、とカミサマあつかいされてしまいました(^^;)

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

おいしゅうございます

p090307a.jpg
きょうはもひとつ、調子に乗りましょう。
近くのスーパーで売っていたカタクチイワシ。全長15cmほどの個体が多い。
つまり大物が多いのですね。時間が遅くて値引きになってたのでこれだけさばいて、たったの80円。
ちなみに、値引き前は120円。居酒屋でこれだけ出されたら、600円は行くね。
腹やえらや目玉に血がにじんでいなければ、刺身で食えます。
普通の人は自分の慣れ親しんだものしか食べないからこういうものが残る。
それではあまりに知恵がない。これを美味しくいただくのが知恵であり経済でしょう。
サカナ食べるとアタマ良くなるっていうしぃ。

テレビでは、ダンボールを縛るナイロン製のベルトを10cmぐらいに切って
端同士を指でつまんで環を作り、その環の部分で背骨から片身ずつを
こそげとるようにして刺身を作れと指南しますが、要は実の薄い刃物状のものがあればOK。

私はみじん切りメーカーの刃で代用しました。安全かみそりの刃なんかも使えそうです。

できた刺身、あまりに多かったので、一部を甘酢で洗って冷蔵庫で保存。
これもこれで楽しめそうです。次は自分で釣った獲物をこうやって食したいですな。

目のいい人に挑戦。このなかに1匹だけ違う魚が紛れ込んでます。
その魚はなんでしょう?

posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記