2013年08月14日

2013西海岸ツアー 10日目

ベーカーズフィールドの会場は、やたらと敷地が広かった。
お世話になったお宅までもが、めったやたらと広かったのです。

それもそのはず、主要な産業といえば、ほぼ油田だけ。
土地はだだっ広いけれど、ほぼ雨の降らない土地柄とあって、
土地代が安く、広い家が建てられる由。
灌漑用水があってそれなりに農業もやっているし、歩道の芝生もきれいだけど。

このころになると、ポートランドでのコンサートの評判が伝わってました。
ベーカーズフィールドからポートランドまで先に見に行ってくれた人がいたんです。
この「ベーカーズフィールド・カリフォルニアン」という地元の新聞記事

今度はサンディエゴへ移動です。
続きは追記します。しばらくお待ちを。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72437485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック