2012年07月01日

匝瑳はその日もアツかった。

今年の関東は、梅雨の中休みが長いですね。前回に続き、匝瑳市・
吉崎浜の釣りの話をば。
このニャンコは、うちの近くの知り合い。目を伏せちゃってるから
目つきが悪く見えますが、声をかけるとアイサツしてくれます。
今日は青いバンダナでおしゃれ。
120623_160422_000.jpg

珍しく平日休みになったので、足を運んでみました。
天気は良かったものの、地元の年配の方々が結構な数
がんばっておられるんですね、これが。
日曜日は予報通り雨になってきたので、
繰り上げて出かけたのは正解でした。
打ち付ける波をものともせず・・・実はこの後少しばかり飛沫を食らいました。
その場にいると、太陽を背にしているので、小さい虹がかかって見えたりしますが。
DSC02140.JPG

こういう、ありがたくないゲストも。
25cmぐらいある、ショウサイフグと思われます。
DSC02137.JPG
地元の人の中には食べる人がいるようですが、
調べたところ、肉まで毒とのこと。私はパスです。
(ほかの部位も毒性あり)

DSC02132.JPG
大きいのは10匹に満たない釣果ですが、中小型のは
ときどき飽きない程度に竿を引っ張ってくれます。
ややこしいのは、小さい奴ほど魚信が派手。
チェックのためにあげたら、大物が掛かっていたこともこの日はありました。

そんなわけで、一同記念撮影。大半が小型の唐揚げサイズ。
中型は塩焼き、大型は刺身、と呼びならわしてます。
120629_214955_000.jpg

釣り場を引き揚げるときには、夕陽が足元を照らしてくれます。
と、一応きれいにまとめてみましょう。それではまた。
DSC02145.JPG
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56809043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック