2012年02月21日

カタクチイワシのなめろう

昨日の獲物の一部は、私のおつまみになってます。

昨晩、必死で下ごしらえして冷蔵庫で寝かせた
カタクチイワシをフライに仕立てるべく、せっせと
中骨を外しましたね。その過程でどうしても
崩れる身が出る。これを生姜・万能ねぎのみじん切りとともに
味噌を加えて刻み合わせると、立派な一品になります。
20匹もあれば十分おいしい思いができます。
居酒屋なら800円ぐらいしても可笑しくない(笑)。

釣りをしない人、カタクチイワシが手に入らない人は
スーパーで生食用のマイワシを買ってきて
同じようにやればよろしい。
こちらは脂のうまさが加わります。
青魚は全般に、なめろうという方法が使える。
秋刀魚なんか好適です(皮は剥がしてね)。

次はイワシのゴマ漬けでもやってみようかな。
あれもカタクチが材料だし。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54083938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック