2011年03月30日

今日のゴハンは

釣って捌いて冷凍しておいた、カタクチイワシのフライ。
10cmそこそこの魚体は、うろこを取るところから始めて、
手できれいに開いて、中骨をとって、一匹ずつパン粉をつけて
ラップにくるんで冷凍。それはもう手間の嵐です。
おかずにするには数をこなさないと。

ラップをはがして揚げ油の中へ。
食してみれば、風味絶佳。
文字通り目からうろこが落ちるし、ほっぺたが落ちるというやつ。
下味に胡椒を利かせたので
ソースもしょうゆもいりません。
手間をかけても報われる味です。
天麩羅もやってみたけど、フライのほうに軍配。

中骨を捨ててたまるもんですか。2度揚げして骨せんべい。
これが酒徒の踏み行うべき正しい道であります。

今ならスーパーで一山100円。
衣のパン粉のほうが高いぐらいですね。
お試しあれ。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44052643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック