2013年07月29日

2013西海岸ツアー 4・5日目

いやいや、回線状態の悪いこと。
昨日はナショナルセミナー最終日。いろいろなクラスに顔を出してきました。
写真は帰国してから追加するとして、うちで使っているマルマークのメンテナンス・セミナーが
あったので顔を出してみました。一日前のきりくのコンサートを引き合いに
「うちの楽器の目標は、腕の延長です。それを実現して見せたのがきりくです。」と
セールスマネージャーからおほめをいただき、恐縮の至り。どちらが主役だか、
といった感じでした。楽器と一緒に付いてきたマニュアルの手順をきっちり守ることが
重要で、とくにホコリととんだ汗や唾のついた部分は傷みが激しくなるので
年に2回程度は分解して磨きあげましょうというのは言われました。
締めのコンサートは香港の高校生たち。なかなか見事でしたよ。

引き上げてホテルへ行くと、もう夜中。ユージーンに一泊して
翌朝。うちの楽器を担当してくれるペン助くんです。本当はPENSKEと書いて
ペンスキーと読むんですが、ゴロがいいからペンスケ、ペンスケとみんなで呼んでます、

DSC02375.jpg

明日にはもうカリフォルニア。今日のオレゴンでのお話はまたあとで。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記