2012年10月30日

イシモチの干物

DSC02207.JPG

きれいにできたので写真を撮ってみました。
開くのは腹からでも背中からでも、好きな方で。
荒塩を、飲める程度の濃さまで器に溶かし、開いた魚を入れて
冷蔵庫で一晩。味付けと血抜きをします。
少しうす味でもよいかもしれません。どの道、干して水分が抜ければ
塩辛くなりますから。
冬場であれば、北風とお天道様に当てた方が味はいいんでしょうな。
釣り道具屋へ行くと、干物を作るための籠を売っています。
3,40年ほど前なら普通にあった、蚊帳のような格好ですが
中が何段か、網で水平に分かれています。鳥と虫よけ。

水分を拭き取ったら、平らな皿に乗せて、ラップをしないで冷蔵庫。
片側が乾いてきたら、ひっくり返して裏も乾かします。
あとは焼いて食べるだけ。冷凍も効きます。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月27日

オライはすぬま にて

IMG_20121026_124734.jpg

ダレかさんのお株を奪うぞ。ずっしりミックスフライ定食。

たまたま昼過ぎに足が釣り場に向いたので、途中で入ってみました。
道の駅 オライはすぬま。
ゴハンおかわりし放題で千円はお得かも。(私でも2杯食べたら十分すぎます)
エビとカキはともかく、イワシがもう少し主役だといいなぁ。
オプションのソースとして、青じそと梅肉を添えるとか。
もっともイワシフライ定食はべつにあるんだけど。
付け合わせは冬瓜をお出汁で炊いたもの。あと、ブドウのゼリー。

オライとは、千葉県北東部の方言でおらの家なんだそうです。
響きがいい。
休みの都合で平日に入ったんですが、
観光客と地元の人と半々ぐらい、と見受けられます。
あと、野菜が安かった。取れたてて、小房に切ってあって
ゆでるだけのブロッコリーが、たぶん2株分入っていて
140円はこの時期仰天。キャベツに飽きかかっていた身には助かります。

で、同じ敷地でこのようなものも発見。おーっとぉ、気合入りますねぇ。
IMG_20121026_175841.jpg

この後の釣りは見事空振りしました。うーむ、そういう日もある。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月24日

匝瑳といえば

いま「そうさ 釣り」でググると、ナゼか
ワタシの記事がトップに出ます。
少し知名度アップに貢献できたのかもと思うとうれしいです。

来る12月23日には、お隣の成東でコンサートがあります。詳細⇒●
匝瑳市方面の方、よろしければぜひお越しを願います。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記