2011年08月14日

イシモチィ!!

ここらでいっぺん別の話題を。といっても釣りですが。
8月13日、朝から横浜本牧海釣り施設へ。
シコイワシでも釣ってみようかと思いきや、朝9時にはすでに
店じまい。20匹も上がりませんでした。
近くを見ると、イシモチがバカ当たりしている。これ以上場所が混んでくる前に
切り替えるしかないと判断して、大当たりでした。
イシモチは、ジャリメでチョイ投げです。さいわい、仕掛け一式は持ってたので
売店に餌を買いに走り、20mも糸を投げてしばらく待ってると、竿先をクイクイ。
サカナは20cm程度と小さいのですが、イワシに比べると感触抜群。
110813_110340_000.jpg
ケータイのカメラで。映りこんでいるのは私の指(ぉぃ)。
これがまとめて2匹、3匹かかってくることもあり、1時間あまりで
あたりが途切れるまでに16匹をものにしました。1匹だけシロギスが。
そっちのほうがもっといいんですけどね。

開いて見ると、かなり多くの魚が真子を持っている。Webで調べたら
煮つけで食べられるとの由、早速調理に。

刺身を造ってみました。真ん中のは昆布締めに、
右のはシロギスでやはり昆布締め。
釣ったのも食べてみたのも初めてですが、いけるものです。
110813_233228_000.jpg
青じそ一枚敷いただけでなんとなく料理に見える。
皮を引くのは大変でしたけどね。自分で釣ったものをその日のうちに
刺身にするのでないと鮮度が持たないので、うちのメンバーに
出してあげられないのが残念。残りは小麦粉はたいて
冷凍にしたので、バターで焼いて醤油でいただいてみます。
うまかったら、量が出た時点でおすそわけ。
魚食系男子を名乗って見るのも悪くないっすね。
posted by きりく・ハンドベルアンサンブル 福田 義通 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記